ケース素材は、反りが出にくく天然木目が綺麗な広葉樹材を使用し、木の温もりを活かした艶消し黒塗りで仕上げました。

温かみのある色合いが特徴の「雉」の天然羽根を使用した無数の矢羽根の中央に、別色の「金鶏」天然羽根を1本飛び出すように配した独特でお洒落なデザインになっております。
中央に1本飛び出すように配した独特でお洒落なデザインの矢羽根には、秀でた人物になるようにという願い、相対に配した弓には、天に向かって出世するようにという強い願いが込められております。
この破魔弓飾りは、江戸時代に実際に飾られてたもの模写して造られており、日本の伝統美を感じられる逸品です。
現在は島根県の松江城に所蔵してあります。


こちらの商品の特典(サービス品)
・お子様のお名前を書き入れた立札

・国内送料無料です。
(ガラスケースの海外への発送はできません)
百矢台10号 Y049
\35,000(税込)
幅28×奥23×高47(cm)


破魔弓 一覧ページ