本体もケースも全て国産の天竜桧(ヒノキ)を使用した高級感漂う総桧造りの破魔弓飾りでございます。
落ち着きのある紺色の布地を使用したケース背景には、末代まで子孫繁栄・末長く家系が続きますようにと願いが込められた縁起の良い「松葉」が金彩で絵描かれており豪華です。また、銘木桧(ヒノキ)で作られた格子をあしらい高級感漂うケースに仕上げました。

色彩が美しい「銀鶏」の天然羽根を使用した4本の矢羽根には、「青龍」・「白虎」・「玄武」・「朱雀」の四神を示し、東西南北の魔を除ける方位除けの意味があります。
特殊な技法で木を寄せて伝統文様を作り出す日本伝統工芸の箱根「寄木細工」をあしらった豪華な作りの豪華な矢筒と存在感のある一本太刀が特徴的です。
小サイズの破魔弓飾りですが、細部まで素材にこだわり作られた逸品で、日本の銘木「桧」の美しさをご堪能頂けます。

※寄木細工とは、日本の伝統文様を木で寄せて作る特殊な技法です
数年乾燥させたタモ・サクラ・ミズキ等の雑木・倒木から良質な材木の選定をし、色の異なる様々な加工木片を寄せ合わせて幾何学的な模様のある種板を作ります。
その表面を薄く削った物を木製品に貼り、文様・絵柄を楽しむのが「寄木細工」です。
その完成までには、熟練した技術に加え、大変多く手間がかかる為、希少価値のある伝統的な工芸品です。

※天竜桧とは、静岡県の天竜にある桧を指します。
日本三大人工美林のひとつで、山職人が何十年もかけて手入れし育てた天竜の木々は、天竜川水系沿いの恵まれた自然環境も有り、大変良質です。抗菌・消臭作用が強く、芳香によるリラックス効果などがあります。


こちらの商品の特典(サービス品)
・お子様のお名前を書き入れた立札

・国内送料無料です。
(ガラスケースの海外への発送はできません)
出雲16号(総桧造り) Y047
\42,500(税込)
幅28×奥24×高47(cm)


破魔弓 一覧ページ