研ぎ出すことで出る美しい濃淡色が特徴の高級な会津曙塗りケースです。

温かみのある色合いの天然羽根を使用した4本の矢羽根には、「青龍」・「白虎」・「玄武」・「朱雀」の四神を示し、東西南北の魔を除ける方位除けの意味があります。金・朱色の豪華な飾りひもや飾り台の中央部分に配置した1本太刀も豪華です。
シンプルながら存在感のある破魔弓飾りです。

※「会津曙塗り」とは、下地の朱色に黒色を何度か上塗り重ね部分的に削り下地の朱色を研ぎ出すことで独特の美しい濃淡色を出す伝統的な会津塗りの技法です。通常の塗りの何倍もの製造時間と手間に加え、熟練した高い技術を要する価値ある逸品です研ぎ出しの高級な会津曙塗りケースで、シンプルな金バックになっております。東西南北の魔を除ける4本の天然羽根と、真ん中に太刀を配しております。デザインはオーソドックスな仕立てたの破魔弓飾りです。


こちらの商品の特典(サービス品)
・お子様のお名前を書き入れた立札

・国内送料無料です。
(ガラスケースの海外への発送はできません)
英傑18号(会津曙塗) Y031
\40,000(税込)
幅32×奥28×高60(cm)


破魔弓 一覧ページ