春日部の伝統工芸士「江戸勝」の羽子板です。

優しい色合いの友禅衣装が綺麗です。

現在羽子板は、扇を持たせた道成寺という型が多いですが、
こちらは藤の笠を持たせた藤娘という型です。

髪飾りには、本つげかんざしとつまみ細工の藤の花が使われております。

羽子板裏面の竹の絵には、節目ごとにすくすくと育ちますようにという願いが込められております


お屏風は、黒塗りにしだれ桜の蒔絵を入れております。
半分にたためますので、収納時に小さくなります。
(お屏風、羽子板と羽子板を立てる台、の2箱に分かれます。)

ちょっとした棚に、雰囲気よく、コンパクトに飾れます。


押絵生地の柄の出方はひとつずつ異なります。
詳細画像が必要な方は、お気軽にお申し付け下さい。別途画像を送らせて頂きます。

サービスでお付けしております「つくばね」の色は随時変更しております。
画像とは別の色の「つくばね」をお付けする場合もございます。ご了承頂けましたら幸いです。

もし、ご希望がある方は、お申し付け下さい。できる限りご対応させて頂きます。


●こちらの商品の特典(サービス品)
・お子様のお名前を書き入れた立札

・国内送料無料です(ガラスケースの海外への発送はできません)
藤 9号 F8-13
¥28,000(税込)
幅32×奥19×高30(cm)


羽子板 一覧ページ