春日部の伝統工芸士「匠 一好」の羽子板です。
綺麗なワイン色の西陣織の上から刺繍を施した「金彩刺繍生地」と桜の形に染め分けした「正絹鹿の子絞り」を押絵に使用しております。正絹鹿の子絞りには、その上から金彩樹脂加工を施しました。金色がアクセントになり、とても綺麗です。
透明感のある面相は、日本画を得意とする「鈴木 創博」が描いております。
髪飾りにもこだわり、「ほんつげ手彫りかんざし」や「正絹鹿の子玉」を合わせました。

お屏風は、雛具師「秀叡」による「本金手描き蒔絵」を施したものを合わせております。
艶やかな黒塗りの上に盛り上げた金が豪華です。

コンパクトですが、華やかで存在感のあるお飾りです。

こちらの商品の特典(サービス品)
・お子様のお名前を書き入れた立札

・国内送料無料です(ガラスケースの海外への発送はできません)
桜蒔絵屏風10号 F100
\35,800(税込)
幅38×奥22×高39(cm)


羽子板 一覧ページ