落ちついた木目のケースに、西陣織金襴の押絵羽子板を合わせました。
ケースの背景は夜桜柄の縮み和紙を使用しております。深みのある墨色がきれいです。

羽子板は埼玉県富士見市で製作しております。厚みのある立体的な振袖が特徴です。
水色の方の西陣織金襴は、六丁金襴といい、糸を6層に分けて使用した(いわば6階建てのような造りです)厚みのあるものとなっております。

夜桜をバックに、華やかな羽子板が浮き出て見えるような素敵なお飾りです。

※お着物の柄の出かたやお顔の雰囲気は、手作りの為1本ずつ異なります。
必要でしたら別途画像をお送り致しますので、お申し付け下さいませ。

こちらの商品の特典(サービス品)
・お子様のお名前を書き入れた立札

・国内送料無料です(ガラスケースの海外への発送はできません)
彩華18号 F033
\56,000(税込)
幅35×奥26×高71(cm)


羽子板 一覧ページ