春日部の伝統工芸士「匠 一好」の羽子板です。
押絵には「正絹鹿の子絞り」と「正絹手刺繍生地」を使用しております。
こちらの手刺繍は、使用されている糸の色が絶妙で、透き通るような水色や柔らかな表情の若草色等、とても素敵な色をしております。また、葉っぱ一枚、花びら一枚の中でも糸の色を変えているので、立体感があり華やかです。正絹鹿の子絞りの色にもこだわり、真っ赤ではなく、梅干しのような、シソの葉で染めたような色の赤を選びました。
押絵の背景には真っ赤な「帯裏」を合わせております。
髪飾りには「手彫りほんつげかんざし」や「スワロフスキー付花かんざし」を使用しております。
ケースは、ケヤキ塗の木枠にしだれ桜の蒔絵が入った和紙を背景に選びました。
温かみのあるケースにはっきりとした色合いの羽子板がよく映えます。

※お着物の柄の出かたやお顔の雰囲気は、手作りの為1本ずつ異なります。
必要でしたら別途画像をお送り致しますので、お申し付け下さいませ。

こちらの商品の特典(サービス品)
・お子様のお名前を書き入れた立札

・国内送料無料です(ガラスケースの海外への発送はできません)
正絹手刺繍13号 F019
\36,000(税込)
幅29×奥26×高54(cm)


羽子板 一覧ページ