重厚感のある艶やかな黒枠のケースに、手刺繍(スワトウ刺繍)の押絵羽子板をあわせた豪華なお飾りです。

ケースの背景の金色は、黄色味を抑えた上品な金色です。ところどころ焼箔のような茶色や青色を足して立体感を出しております。

羽子板は埼玉県富士見市で作られたものです。立体的な振袖の押絵が特徴の羽子板です。
スワトウ刺繍が施された帯地と西陣織金襴を使用した押絵は上品かつ華やかです。

※スワトウ刺繍とは、中国の福建省、広東省に接した街・すわとう(汕頭)で作られる刺繍のことです。スワトウ刺繍は糸を引き抜いたり、布地を切り抜いたりして、デザインの一部を透かしたりして作ります。ひとつひとつ手作業で作り上げるため、希少価値があり高級品として扱われております。(スワトウ刺繍、蘇州刺繍、、相良刺繍は、三大刺繍と言われております。)

こちらの商品の特典(サービス品)
・お子様のお名前を書き入れた立札

・国内送料無料です(ガラスケースの海外への発送はできません)
すわとう20号 F002
\80,000(税込)
幅40×奥31×高75(cm)


羽子板 一覧ページ