雛人形[ひな人形] 販売/人形の東昭齊秀月モリヤ 埼玉県川越市
       
       
       
銀屏風が特徴的な親王飾りです。
「葛飾北斎」の「罌粟(けし)」の絵をデザイン貼りしました。罌粟(けし)は、4〜6月に咲く花で、「いたわり・感謝」の花言葉を持ちます。

お飾り台と、親王台には「モミの木」を使用しております。暖かな色味とすっきりしたラインが素敵です。
お人形は人形師「清鳳」によるもので、吉祥文様である「向い鶴」柄の西陣織を着せております。鶴は、長寿の意味の他に、一度対になると最後までペアを変えないことから、幸せな結婚の意味もございます。

お道具や両脇の紅白梅は、お姫様の袴や髪飾りの紅色に色味を合わせ、お人形やお屏風の絵がより際立つようにすっきりとしたものを選びました。

お雪洞は油灯タイプでコードレスで灯りが点きます。お姫様の重ねに入っている抹茶色と合わせて抹茶色の飾り紐が付いたものを選びました。

東昭齊秀月モリヤ人形のみのオリジナル商品です。

こちらの商品の特典(サービス品)
・サービス品@赤色の毛氈(もうせん)
・サービス品Aお手入れセット
・サービス品Bお節句説明書
・サービス品Cお子様のお名前入りオルゴール立札
・サービス品Dお被布(お子様に着せて頂くと可愛いです)

・国内送料無料です(海外への送料につきましては有料になります)
有職雛 親王飾り HH-022
\148,000(税込)
間口75×奥行45×高さ43(cm)
※雛人形とその他の細部を御覧になりたい方は別途メールで画像をお送り致します。


雛人形[ひな人形] /親王飾り一覧ページ