甲冑師「雄山」作、7号本牛皮小札上杉謙信公之鎧「紫芳」でございます。

鎧全身に至り特殊な高級牛皮(靴4足分相当)を贅沢に使用し、甲冑の整備の簡易・便利性や防御力と生産力をより向上させる為に考案された大型小札=伊予小札を正絹糸で吊りながら形作る素懸(すがけ)威しが特徴の高級感漂う重厚な鎧です。
24金鍍金で真鍮製の長鍬形に茶ケシ色を鉄が錆びたような風合い=アンティーク調に仕上げた錆地塗装の兜鉢。牛皮の表面を手作業で研ぎ出し独特の色合い=アンティーク調に加工・色付けした紫色の本皮(牛皮)や同系色の上品な絵柄の正絹金襴、さりげない波千鳥柄の金彩加工などデザインにこだわった逸品です。
古来からの甲冑製作の知識と技術を活かし、現代の感覚でアレンジしたプレミアムスタイリッシュな「和モダンな甲冑」をテーマに制作されたデザイン甲冑。伝統的な風気と現代感覚のデザインを兼ね備え、材料・デザインにこだわった今までにない存在感と豪華さが演出されております。
別注で上杉謙信公モデルに仕様変更した当店オリジナルの豪華なデザイン甲冑です。

台・屏風は国産の栓木材を使用し、木目の美しさを活かすため艶を消した欅塗りで仕上げております。
木目の美しい欅塗り台に、縁起が良く力強い「龍」を模った黒色の彫金丸金具をあしらった重厚な屏風を合わせました。
重厚な「龍」装飾金物があしらわれた天然木目の台・屏風に、独特の存在感を放つ重厚なデザイン甲冑が良く合います。


「龍」は、鯉が滝を登り天に昇り「龍」となり優れた才能を授けに降りてくるという登竜門の考えから、出世する・秀でた人物になるようにという願いが込められた立身出世の象徴とされ大変縁起の良い絵柄です。



こちらの商品の特典(サービス品)
・サービス品@緑色の毛氈(もうせん)
・サービス品Aお手入れセット
・サービス品Bお節句説明書
・サービス品Cお子様のお名前入り立札
・サービス品D陣羽織(お子様に着せて頂くと可愛いです)

・国内送料無料です(海外への送料につきましては有料になります)

7号 「紫芳」上杉謙信鎧飾り YH-032
¥205,000(税込)
間口65×奥行45×高さ77(cm)
※五月人形とその他の細部を御覧になりたい方は別途メールで画像をお送り致します。


五月人形/鎧飾り 一覧ページ